プログラミング学習を始めます

2020年初に掲げた目標の一つであるプログラミングの勉強を始めます。

 

プログラミングって、何だろう?

プログラミングって、もしかして面白い?

プログラミングって、もしかして必要?

 

それが最初に何となく思ったこと。

 

そしてこの動画を見て、考えが変わっていきました。

プロのエンジニアを育成する短期集中プログラミング教室『TECH::EXPERT』やスキルアップのためのプログラミングを学べる教室『TECH::CAMP』を運営する株式会社div代表の真子就有社長。

世界で活躍するプロ・サッカー本田圭佑選手は『TECH::CAMPイナズマ』コースでプログラミングを1週間みっちり学びました。

 

本田選手はなぜプログラミングの勉強をするのか?

 

自分はサッカー大好きなサッカーバカではない」という本田選手の言葉から真子社長が受けた印象を語っています。

「(本田選手は)自分はこういう者だってカテゴライズしていないんですね。言い換えると、常識に囚われていない。サッカー選手はこういうものだとか、サッカー選手だからプログラミングはやらないとか、起業しないとか、投資はやらないとか。常に自分に無限の可能性を残しているように感じられたんですよ。」

常識にとらわれることなく、いろんな挑戦をする。

誰かが決めたイメージ、誰かの決めたルールに囚われない。

「自分をカテゴライズしない」

その言葉には多くの示唆が込められています。

 

動画を繰り返し見たり、ネットで調べたり、人に聞いたり。

私がプログラミングを学習する目的が明確になっていきました。

 

プログラミングを思考に活かす。

プログラミングをビジネスに活かす。

プログラミングを経営に活かす。

 

いよいよ2月1日より『TECH::CAMP』が始まります。

まずは週に最低10時間の学習時間を確保するため、生活リズムを整えていきます。

このブログを通じ学びの様子をお伝えできればと思っています。