「風をつかまえた少年」(2019年イギリス/マラウイ映画)

★シネマトゥデイ「見どころ」抜粋:

アフリカのマラウイの発明家ウィリアム・カムクワンバの実体験に基づく「風をつかまえた少年 ・14歳だったぼくはたったひとりで風力発電をつくった」を映画化。貧困のため通学を諦めた14歳の少年が、独学で風力発電を作り上げる。

 

★私の中でのカテゴリー・ジャンル:

新年相応しい「少年・少女よ大志を抱け」映画

事実に基づく人生ドラマ

図書館で勉強したい思いが強くなるドラマ

 

★今ブログ書きながら頭に思い浮かぶこと:

The boy who harnessed the wind / 風をつかまえた少年、、、いいタイトル

Based on the true story

ダイナモの連呼

ダイナモ=自転車発電機

勉強することの大切さ

勉強できる環境のありがたさ

母強し、父頑固

図書館

あくなき執着心から出てくるパワー

父と息子

息子と愛犬

太陽と月、風

アフリカの大地と音楽のマッチング

日々食べられることへの感謝

田畑を耕し、種をまき、育てる

I try and I made it

God is as the wind, which touches everything / 神は風のごとく、全てのものに触れる、、、でも全てのものに微笑んでくれるとは限らない

エンディング背景とアフリカ音楽も堪能

 

★公式サイト:

https://longride.jp/kaze/