「現代語訳『論語と算盤』」渋沢栄一著

論語と算盤

「現代語訳『論語と算盤』」(ちくま書房)渋沢栄一著 NHK大河ドラマ「青天を衝け」では「日本資本主義の父」たる渋沢栄一氏が主人公。『論語と算盤』は読んだことはありましたが、かなり時間も経っているので、その細かな部分の記憶を呼び戻すため再読することにしました。 正論、道理、本筋、王道、本質、、、そのよ 【..... 続きを読む】

ソロ練習曲⑫ ~ “吉本新喜劇テーマ曲” Somebody Stole My Gal

Somebody Stole My Gal

ウクレレ50本ノック。 12本目はSomobody Stole My Gal。 吉本新喜劇のオープニング・テーマ曲でもお馴染みの曲。 大阪出身の私として、ウクレレでこの曲を演奏することは大きな目標の1つだった、、、と言うと大げさだけど、でもとっても感慨深い。 改善・進化の余地は沢山あるけど、まずはウ 【..... 続きを読む】

「学問のすゝめ」福澤諭吉著

学問のすすめ

「学問のすゝめ」福澤諭吉著 ふと何気なく「学問のすゝめ」を手に取ることがあります。読み方はいろいろ。全編を読み通すこともあれば、その時の自分に必要な章だけを読むこともあります。読むと心も頭もスッキリ晴れやかになります。 一見複雑に見えることも、「学問のすゝめ」を読めばシンプルに見えてくるように思いま 【..... 続きを読む】

「グリーンブック」(2018年 アメリカ”NY”映画)

★シネマトゥデイ「あらすじ」抜粋: 1962年、ニューヨークの高級クラブで用心棒を務めるトニー・リップ(ヴィゴ・モーテンセン)は、クラブの改装が終わるまでの間、黒人ピアニストのドクター・シャーリー(マハーシャラ・アリ)の運転手として働くことになる。シャーリーは人種差別が根強く残る南部への演奏ツアーを 【..... 続きを読む】

「Think clearly」ロルフ・ドベリ著

Think clearly

「Think cleary」(サンマーク出版)ロルフ・ドベリ著 私たちの脳の進化は、あまりに早い文明の発展スピードに適応できていないらしい。時代に合わない脳で複雑な現代社会を生きようとする私たちは、当然、考え方においても生き方においてもミスをする。そうしたミスを防いで、よい結果をもたらすようにふるま 【..... 続きを読む】

「炎のランナー」(1981年 イギリス映画)

炎のランナー

★あらすじ 走ることによって栄光を勝ち取り、真のイギリス人になろうとするユダヤ人のハロルド・エーブラムス。神のために走るスコットランド人牧師エリック・リデル。エーブラムスが入学するケンブリッジ大学。そして、リデルが伝道活動をするスコットランドのエディンバラ。映画の舞台は1919年から始まり、1924 【..... 続きを読む】

「マネーボール」(2011年 アメリカ映画)

映画マネーボール

★シネマトゥデイ「見どころ」抜粋: アメリカのプロ野球、メジャーリーグの貧乏球団を独自の理論で常勝球団に育て上げた実在の男の半生を、ブラッド・ピットが演じる感動的なヒューマンドラマ。球団のゼネラルマネージャーが独自の理論である「マネーボール理論」を推し進め、貧乏球団を常勝集団に生まれ変わらせていく過 【..... 続きを読む】