「彼方への挑戦」(松山英樹著)

彼方への挑戦

「彼方への挑戦」(徳間書店)松山英樹著 第1章 夢のマスターズ 第2章 四国から望む海 第3章 ライバルの存在 第4章 杜の都での研鑽 第5章 プロへの階段 第6章 日本の頂点を目指して 第7章 海外での挑戦 第8章 あの夏の天国と地獄 第9章 苦悩の3シーズン 第10章 夜明け前 第11章 オーガ 【..... 続きを読む】

「ライオン~25年目のただいま」(2016年豪米英合作映画)

ライオン

★シネマトゥデイ「あらすじ」抜粋: インドのスラム街。5歳のサルーは、兄と遊んでいる最中に停車していた電車内に潜り込んで眠ってしまい、そのまま遠くの見知らぬ地へと運ばれて迷子になる。やがて彼は、オーストラリアへ養子に出され、その後25年が経過する。ポッカリと人生に穴があいているような感覚を抱いてきた 【..... 続きを読む】

「漂巽紀畧(ひょうそんきりゃく) 全現代語訳」(ジョン万次郎・河田小龍著)

漂巽紀畧(ひょうそんきりゃく)

「漂巽紀畧(ひょうそんきりゃく) 全現代語訳」(ジョン万次郎・河田小龍(著), 北代 淳二 (監修),  谷村 鯛夢(翻訳) ジョン万次郎。 小さい頃、子供向けマンガ本で読んだ記憶はありますが、詳しくは覚えておらず、「ジョン万次郎 ⇒ なんだかワクワク感」という図式だけが頭に残っている感じでした。 【..... 続きを読む】

立川志らく 独演会

立川志らく独演会

雨の降る夜、銀座ブロッサム。 「寝床」 高田文夫氏との対談後、中入り 「富久」 「高田先生とは究極の雑談。落語はこれぞ日本人だという『富久』をやります」と志らく氏がプログラムで書いていたように、高田文夫氏との対談は究極の極み。舞台上の2人のテンポよく切り口鋭い対談から溢れ出てくる雑学と知識、ディープ 【..... 続きを読む】

「ナチュラル」(1984年米スポーツ映画)

natural

★映画.com 「解説」抜粋: 天才的な野球の才能に恵まれてプロ球団入りを決意したものの、ある女性の凶弾に倒れて道を閉ざされ、その後35才のルーキーとして復活を遂げたロイ・ホッブス。彼の半生を、1930年代の古き良きアメリカを舞台に描く。バーナード・マラマッドによる原作小説を、「ダイナー」のバリー・ 【..... 続きを読む】

「関内寄席 立川志の輔独演会」

立川志の輔独演会20220304

お久しぶりの志の輔さん。 3月に入り、今日の日のことを考え、ワクワクそわそわしっぱなしでした。 「たけのこ」 境界を越え、隣家からはみ出して出てきたたけのこは誰のもの? 「紺屋高尾」 遊女と職人。誠実さが身分を越えた恋愛を成就させる、とってもいい人情噺。志の輔さんは最後に締めくくる。このお話のよう 【..... 続きを読む】

「嫌われた監督」(鈴木忠平著)

「嫌われた監督~落合博満は中日をどう変えたのか」(文藝春秋)鈴木忠平著 プロローグ 始まりの朝 第1章 川崎憲次郎 スポットライト 第2章 森野将彦 奪うか、奪われるか 第3章 福留孝介 二つの涙 第4章 宇野勝 ロマンか勝利か 第5章 岡本真也 味方なき決断 第6章 中田宗男 時代の逆風 第7章 【..... 続きを読む】