3つの「と」~整・不因・則について

人生の目標3つの『と』」とは、

一.肉体・精神・頭脳すべてを「ととのえる(整)」

二.過去のしがらみや固定概念・考え方、惰性的な慣習・習慣に「とらわれない(不囚)」

三.世の中/物事の道理・法則・原理原則を深く理解できるよう努力し、忠実に「のっとる(則)」

 

3つの「と」=Three Doors

 

(2021年)

一.「ととのえる(整)」ために、2021年も適度・適切な運動楽器演奏の地道鍛錬を継続する。健全なる精神は健全なる身体に宿り、不断の継続努力は人間の底力となります。

二.「とらわれない(不因)」ためには、適度なミニマリスト思考で物事を捉えること。短時間で作れる料理/弁当のレパートリーを増やしたい。そして引き続き、常に変化し続ける次世代を担う子供たちとも真剣に対話していきたい。

三.「のっとる(則)」ために、2021年も読書や落語、映画、ネット・新聞雑誌の読み比べ、英語学習に十分な時間を費やし、知恵を深めたい。

 

(2020年)

一.「ととのえる(整)」ために、2020年も運動楽器演奏の地道鍛錬を継続します。健全なる精神は健全なる身体に宿り、不断の継続努力は人間の底力となります。

二.「とらわれない(不因)」ためには、適度なミニマリスト思考で物事を捉えつつ、仕事に活かすドローン技能習得という新しいことにチャレンジしたいと思います。新しい時代の教養としてのプログラミング学習も進めたいです。また、次世代を担う子供たちとの対話も欠かせません。

三.「のっとる(則)」ために、2020年はより多くの時間を読書落語ネット新聞雑誌の読み比べ英語学習に時間を費やし、知恵を深めていきます。