「努力とは馬鹿に恵(あた)えた夢である」立川談志著

「努力とは馬鹿に恵えた夢である」 立川 談志 (著)

「努力とは馬鹿に恵えた夢である」(新潮社) 立川談志著

 

読むと背筋がピンと引き締まります。

 

談志師匠名言「落語とは人間の業の肯定である」。

 

会社経営は人間の業への理解と肯定である。

ビジネス・商売とは人間の業への理解と肯定である。

その根っことなる私自身の中にもある人間の業を客観的に見つめるべし。

 

「、、、人間を教えてやる。その為に生きてやる」

そんな言葉を目にすると、談志師匠の落語を「生」できいたことがないことが悔しく残念に思います。

 

またしばし時間をおいてから再読します。